防水の種類と工法

  • HOME
  • 防水の種類と工法

工事の進め方

STEP1.工事前打ち合わせ

お客様のご都合や現場(付近)環境、使用材料・工法を充分に確認します。
賃貸マンションなど多数の住居者様がいらっしゃる場合は、工事説明資料をお渡しし、工事の説明をいたします。

STEP2.工事施工中

当社社員が直接現場に入り施工・管理いたします。
工事中には、お客様との連絡を密にとり工事の進捗状況などご報告しさらに、「工事写真帳」に工程写真を撮り、提出します。

STEP3.工事完了・保証

お客様の了解を得て工事完了・引き渡しとなります。
防水改修工事の場合、メーカー・業者連盟による10年間の保証書を提出します。

STEP4.アフターフォロー・補修について

施工した箇所に膨れや亀裂などの不具合が出た場合には、ご連絡をいただいたのち、直ちに補修いたします。

修理の目安

お客様の建物にて以下の状態に近い現象がみられる場合は、雨漏れや躯体劣化が進行している可能性があると考えられます。このような場合には、お早めの修理をおすすめいたします。

壁面に亀裂・クラック

壁面に亀裂・クラック

コーキングの劣化

コーキングの劣化

防水層の浮き・膨れ

防水層の浮き・膨れ

ドレン廻りに雑草が生えている

ドレン廻りに雑草が生えている

防水層に水溜りがある

防水層に水溜りがある

壁面にクラック

壁面にクラック

屋上防水保護コンクリートに亀裂が多数ある

屋上防水保護コンクリートに亀裂が多数ある

既存防水シートの剥がれ

既存防水シートの剥がれ

壁面に亀裂・クラック

壁面に亀裂・クラック

新築後15年経過の防水状況(塗膜が風化して薄くなっている)

新築後15年経過の防水状況
(塗膜が風化して薄くなっている)

外壁剥落・鉄筋露出

外壁剥落・鉄筋露出

笠木モルタルに亀裂

笠木モルタルに亀裂

排水ドレン廻りの水はけが悪い

排水ドレン廻りの水はけが悪い

平場露出防水層に亀裂

平場露出防水層に亀裂

平場シート防水ジョイントの剥がれ

平場シート防水ジョイントの剥がれ

シート防水層に穴があいている

シート防水層に穴があいている

金属屋根に錆が広がっている

金属屋根に錆が広がっている

ドレン清掃不良つまりによるプール状態

ドレン清掃不良つまりによるプール状態

参考料金表

雨漏れ診断

名称 仕様 施工個所 単価(料金)
雨漏れ調査 現場調査・調査書作成・見積り提示 マンション・住宅・工場などの屋根、壁 雨漏れ部 無料

防水工事

名称 仕様 施工個所 単価(料金)
ウレタン塗膜防水 密着工法 1mm厚 簡易仕様 ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
3,000円/m 2
密着工法 2mm厚 ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
3,800円/m 2
密着工法 2mm厚 補強布入り ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
4,500円/m 2
密着工法 3mm厚 補強布入り ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
5,500円/m 2
通気緩衝工法 3mm厚 ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
6,000円/m 2
塩ビシート防水 機械固定工法 1.5mm厚 ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
6,000円/m 2
接着 1.5mm厚 ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
4,500円/m 2
ゴムシート防水 接着 1.2mm厚 ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
4,000円/m 2
改質アスファルト防水 接着 1層貼り2.5mm厚 トーチ工法 ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
4,000円/m 2
アスファルトシングル防水 接着 下地シート+シングル貼り ベランダ・屋上など
(施工面積300m 2以上)
7,000円/m 2
シーリング防水 打替え 10×10 ポリウレタン系 外壁目地・窓廻りなど
(施工数量300m以上)
1,000円/m
防滑性ビニル床シート 2.5mm厚 マンション・アパートの
共用廊下など
(施工面積300m 2以上)
4,500円/m 2
外壁防水 下地調整材+防水材+トップコート 雨漏れなどが危惧される外壁
(施工面積300m 2以上)
5,000円/m 2

塗装工事

名称 仕様 施工個所 単価(料金)
外壁塗装 下地調整材+ウレタン塗料(2回塗り) 住宅・マンションなどの外壁
(施工面積100m 2以上)
1,900円/m 2
下地調整材+シリコン塗料(2回塗り) 住宅・マンションなどの外壁
(施工面積100m 2以上)
2,200円/m 2
下地調整材+フッ素塗料(2回塗り) 住宅・マンションなどの外壁
(施工面積100m 2以上)
3,400円/m 2
外壁防水型塗装 下地調整材+防水型下塗材+ウレタン塗料(2回塗り) 住宅・マンションなどの外壁
(施工面積100m 2以上)
4,000円/m 2
コロニアル屋根塗装 プライマー+シリコン樹脂塗料(2回塗り) 住宅・マンションなどの屋根
(施工面積100m 2以上)
2,400円/m 2
鋼板屋根塗装 防錆プライマー+遮熱塗料(2回塗り) 工場などの屋根
(施工面積300m 2以上)
3,000円/m 2
床塗装 プライマー+エポキシ防塵塗料(2回塗り) 工場などの作業床
(施工面積100m 2以上)
4,500円/m 2
鉄部塗装 ケレン+錆止め+ウレタン塗料(2回塗り) 鉄扉・鋼製竪樋などの鉄部
(施工面積100m 2以上)
2,400円/m 2

関連工事

名称 仕様 施工個所 単価(料金)
足場工事 先行手摺型 900W 養生ネット共 各改修建物外周 2,500円/m 2
高圧洗浄作業 高圧洗浄機 普通水 改修対象外壁・屋根など
(施工面積300m 2以上)
200円/m 2
高圧洗浄機 薬品 改修対象外壁・屋根など
(施工面積300m 2以上)
550円/m 2
ひび割れ補修 フィラー処理 外壁の微細クラックなど
(施工数量300m以上)
550円/m
Uカットシール 外壁クラック部
(施工数量300m以上)
1,800円/m
エポキシ樹脂注入 外壁クラック部
(施工数量300m以上)
2,700円/m
外壁浮き補修 補強ピン入りエポキシ樹脂注入 外壁モルタルなどの浮部
(100m 2以上)
4,000円/m 2
外壁爆裂部補修 撤去清掃+防錆プライマー+軽量エポキシモルタル成形 外壁モルタルが剥落している箇所 3,000円/箇所
タイル貼替工事 撤去新設 外壁など
(施工規模300枚以上)
1,000円/枚
天井ボード貼り替え 既存撤去・ジプトンボードなど新設 雨漏れで張り替えが必要な箇所 5,500円/枚

Q&A

当社について

見積りは無料でしょうか?

ご連絡をいただき現地調査、見積書・資料作成提出まで無料です。

工事前に近隣あいさつはしてもらえますか?

はい、当社で行わせていただきます。ご近所様にはタオルと工事案内書をお渡し工事説明をいたします。

工事中、近所に迷惑をかけることはないですか?騒音はでませんか?

工事前のあいさつ回りや現場養生など徹底して行いますので、ございません。ただし、工事内容により工具で屋根壁にハツリ作業などを行う場合は音がでます。この場合は想定される騒音の度合いにより告知いたします。

工事契約後に追加料金の請求をすることがありますか?

防水塗装工事について提示したお見積り以上の料金を請求することはございません。防水工事をして雨漏れが止まったから室内の天井も交換してほしい、などの追加の注文があった場合は別途料金となります。

工事期間中、職人さんにお茶やお茶菓子など出した方がいいですか?

当社では、お茶出しなどは基本的にご遠慮いたしております。

どこまで養生をしてもらえますか?

塗装・防水材の飛散による汚れを防ぐべく、足場シート養生・サッシ養生や床養生・物養生・車養生は当然のこととしていたします。また、万が一汚してしまったり破損事故などが起きてしまった場合のため工事保険に加入しています。

防水塗装工事の際にこちらで準備するものはありますか?

高圧洗浄時の水と電源、防水塗装資材の保管場所はご支給ください。

トイレはどうしますか?

できれば建物内のトイレを使用いたしたいですが、仮設トイレも準備します。

防水工事について

防水は建物のどこにしてあるのですか?

陸屋根でしたら屋上、瓦やスレート屋根の木造住宅などはバルコニーなどです。
また、外壁がサイディングの場合のサイディング目地、サッシ周囲にもシーリング防水が施されています。

通常、寿命はどれくいでしょうか?

一般的に、新築時から防水保証は10年ですが、技術や仕様によって10年以内に不具合が出てしまうこともあれば、10年以上もつこともあります。

うちは今どんな防水になってるんでしょうか?

戸建住宅のバルコニーの場合は、大半がFRP防水だと思います。ビルやマンションの屋上などの場合は、露出シート防水やアスファルト防水の上にコンクリートで押え仕上げされてる仕様が多いと思われます。

雨漏りしているのですが直りますか?

既存の防水層に対して、適正仕様で改修すれば止まります。

保証書は出してらえますか?

防水10年保証書を提出します。

工事期間中、騒音はでますか?

防水仕様によっては、ドリルで躯体に穴をあけたり削ったりするので聞きなれない音が出る場合があります。
この場合は、事前に説明した後工事にかかります。

防水材の臭いはどうでしょうか?

塗膜防水やFRP防水などは臭いがでますので、バルコニーなどを施工中窓は閉めてください。万一室内に臭いが入ってしまった場合は、施工面以外の窓をあけて換気を行ってください。

他の防水工事を見ていて煙が出ていたような気がしますが、大丈夫でしょうか?

ビル・マンションなどの大規模建築物の新築時に施工されてるアスファルト防水だと思われます。火をたいた窯にアスファルト材を入れて燃やした煙が出ているわけですが、当社では改修工事では煙などの近隣不安回避のためこちらの仕様を採用していません。

防水施工後、どのくらいで上にあがれますか?

防水工事期間中は、申し訳ありませんが防水面に触れないでください。最終工程が終わって1日経過後に上がれるようになります。
万一、お子様など誤って硬化しない防水層に触れてしまった場合は、すぐに石鹸などで洗い流してください。

塗装工事について

いつ塗替えればいいの?

おおよそ10年スパンで考えてみてください。モルタル外壁に亀裂がある、汚れがひどい、手で壁をさわると白い粉状のものがつく、横風をともなった雨が降ると雨漏りする、藻が気になるなどは塗り替えの目安になると思われます。

どんな塗料で塗りかえるの?

当社では、シリコン樹脂を塗替えに使用しています。一般的に耐久は約12年です。

塗料によってもちは違うの?

当然使用塗料によりもちが変わってきます。一般的にですが、フッ素樹脂→シリコン樹脂→ウレタン樹脂→アクリル樹脂の順で耐久性が異なってきます。

塗り替えの目的は?

建物の腐触の防止・保護と美観の維持です。また、塗替えと一緒に目地のシーリング打ち替え、サッシ廻りのシーリング打ち替え、亀裂補修やタイル補修、塗装前の防水塗材施工など、防水性を強化することも必要になってきます。

工期はどれくらい?

20~30坪くらいの住宅塗替えでしたら10~14日くらいです。

簡単に工事の流れを教えてください。

近隣あいさつ→足場設置・メッシュ養生設置→高圧洗浄→窓など養生→クラックなど下地補修→外壁塗装→樋・鉄部他雑塗装→養生撤去→補修→足場解体→周辺清掃→引渡しになります。

色見本を見せていただけますか?

基本的にはカタログや色見本帳から選んでいただきます。ご希望があればA4の板見本をサンプル作成します。

お問い合わせ

ご不明な点や工事についてのご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。
無料見積りのご依頼も、下記お問い合わせフォームよりお待ちしております。

TEL / 029-823-1131

FAX / 029-823-1132

営業時間 / 9:00~17:00
定休日 / 土・日曜日、祝日

お問い合わせはこちら